2011年11月20日

冷え症に漢方が効く

冷え症に効くグッズがかなりの種類売られているようです。

機器であったり、炭系の商品だったりと。

その中でも、体の中から徐々に冷え症に効くものとして漢方薬について説明します。

冷え性は、男性より圧倒的に女性の方が多いと言われています。

それにはいくつかの理由があるのですが、
まずひとつは、女性は月経の関係でホルモンバランスが定期的に変動します。

このホルモンバランスの変動にストレスなどが加わると、
自律神経の働きが悪くなることがあり、
すると身体の末端まで血液を送る働きが鈍くなってしまい、手足が冷えるのです。

このような場合には、ホルモンバランスを整えたり、
自律神経を整える働きのある漢方薬が効果を見せます。

また、月経は体内の血液を出してしまいますから、
貧血になりやすいというのもあります。

このような場合には、必要な栄養素をバランスよくとると共に、
消化器系の働きを促進させる漢方薬が効果を見せます。

これ以外にも、男性と比較して筋肉量が少ない女性は、
もともと血液の循環が滞りやすく、
そのために手足や足腰が冷えてしまう冷え性になりやすいのです。

そのような場合には、血行を良くする働きのある漢方薬が効果を発揮するでしょう。

基本的に、冷え性というのは、血行が悪くなるのが原因で起こります。

ですから、血液をサラサラにしたり、
血行を良くすれば冷え性が解消することは良くあります。

漢方薬の中には、血行促進効果のあるものが多く存在するので、
冷え性に効果のある漢方薬は大変たくさん存在しています。

ですが、選ぶ際には、薬剤師などの専門家によく相談し、
自分の症状や原因に合わせたものを選んでもらうようにしてください。
posted by mhiesho at 16:46| 冷え症と漢方薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。